カララは何(なに)でできている?

何年か前にラジオ(*)から聞こえてきた「小さい女の子は何でできている?」というマザーグースのひとひら。
-----------------------------
What are little girls made of?  
Sugar and spice        
And all things nice.     
That's what little girls are made of.
----------------------------
カララ、君のことだよ~
Still00101 砂糖とスパイスと

Still00104 良いもの全部!

小さなカララは、それでできているのさっ!
----------------------------
(*)遠山顕、聞く力と読む力をつける一週間、2000年11月、NHK英会話入門

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心を分け持つ子供

カララの息遣いを感じながら時々思うのです。
人間の子供ならば「血肉を分けた分身」とか「血肉を分けた子供」とか言いますでしょ。
カララの場合には「魂を分けた分身」とか「心を分け持っている子供」とか、そんなふうに感じてしまうのです。
 
Ph980780s
”な~に言ってんだか”(カララ談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生のメキシコシロガシラインコ

野生のメキシコシロガシラインコの写真を探してみました。
これらを見て気づいたことは次の2点です。

A.野生種の写真は、目の周りの赤みが強い個体の写真が多い。
 →1-1 1-2 2-1 4
B.額の白色が、目の前方からやや下方にまで広がっている個体がいます。
 →目の下方まではっきりと広がっているのがわかるのは6(飼育)だけど、他の写真(1-2, 4)も白い部分が目の前方まで広がっています。

1.Mangoverde World Bird Guide Species Page: White-crowned Parrot
1-1(左),1-2(中央),1-3(右).3枚の写真
 <  World Bird Guide

2-1.Birds of La Selva 2
2-2.Birds of Manuel Antonio N.P.
 < THE WORLD WILDLIFE PHOTOGRAPH GALLERY 写真家、神田さんのページ

3.メキシコシロガシラインコ
 < 鳥遍路写真館(World Birds Photo Gallery)写真家、谷さんのページ

4.今週の野鳥(第186回)
 < 今週の野鳥アーカイブ

5.インコ目 インコ科 インコ亜科
インコの切手。他のインコのは良くできているものも多いが、メキシコシロガシラインコ(カンボジア 1989)の切手は、の超エキゾ(^^;。
 < 中級者による切手分類

6.Vogelsite Pionus Senilis (飼育)
野生ではないが、目の下も白い部分が広がっているのがはっきりと映っています。ちなみにルチノー種もいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝のひと時

P2006010911m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カララ・ナウ!

Spycam200603170936 お留守番中のカララの様子を心配する私の為に、2003年末、相棒がWEBカメラをつけてくれました。
 時々視界から外れるけれど、たいていは視界の中で、羽繕いしたり、おもちゃで遊んだり、新聞紙を齧ったりしています。
 カララがこのカメラを意識しているかどうかわかりませんが、なぜか私の勤務する会社の就業時間が近づくとカメラに一番大きく写る止まり木に止まっておすましすることが多いような気がします。「早く帰っておいで~」といっているように見えるのは、単なる親ばか?
P2006102202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カララの歌

 1997年の初夏、今の獣医様に言われました。「カララを日ごろからよく観察するんだよ、何がしてほしいのかなと考えながら」と。
 で、カララの動きを見ていたらできたのが次の2曲と替え歌少々。替え歌の方は載せられないので、オリジナルの2曲を紹介します。


【カララの歌1】
 いくつになってもカララはカララっ、
   お茶目で甘えっ子な女の子
 卵のときからカララはカララっ、
   カララはカララったら、カララはカララっ

 いくつになってもカララはカララっ、
   素敵なお嬢さんになりました。
 いくつになってもカララはカララっ、
   素敵なおばあちゃんになるでしょう。

【カララの歌2】
 カララは女の子、カララは女の子
   お年頃です。ちょっぴり切ないの。
 カララのお目目は、黒くて大きいの
   カララの瞳には、何が映っているの?
 カララはインコです、南の国の
   森のインコです。カララはカララです。
 カララは生まれたの、ちっちゃな卵から
   殻を破って、この世に出てきたの。
 カララ、おめでとう。生まれておめでとう。
  カララ、ありがとう。生まれてきてくれて。
  ありがとう、カララ
 カララは宝です。かけがえのない、
  大事なお友達。ずっとそばにいてね。
  お願いよ、カララ。
-----------------------------------------
# 1997年~1998年にできました。最初の病院(鳥専門)でカララの幼馴染(2歳分お兄ちゃん)のロビンを失った経験からロビンの分も幸せに長生きしてほしいと願いながら。そしてその後まもなくお年頃を迎えて輝きを増してきたカララでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カララのお食事2~野菜編

カララの好物・副食、野菜編です。

――野菜編――
【枝豆】
 茹でた枝豆。平日は毎朝1粒から2粒。3粒目以降はあげてもおもちゃ。枝豆だけは毎日でも食べます。夏の間に買って茹でて冷凍しておいたものをチンします。平日出勤時の「いってきます」の挨拶代わりです。朝の枝豆を合図にそれまでの私にくっついて離れなかったカララ磁石(^^;が離れます。
 惣菜で売っている枝豆は塩分が気になるので、生の枝豆を買ってきて自分で茹でます。カララのおかげで枝豆は自分で茹でたほうが、茹でたてがとってもおいしいことを知りました。(*^o^*)
 枝豆が出回る夏の時期、休日に枝豆を買って、茹でて、カララの分を2~3鞘、冷凍保存用を10鞘ほど取り分けて、残りは軽く塩を振って人間のビールのつまみに。茹でたての枝豆はカララも大好きで、食べる時の目の色がちがいますし、1鞘分(2~3粒)はぺろりと食べます。それ以上になると、やっぱりおもちゃ。(_ _;

【とうもろこし】
 茹でたてとうもろこしも大好きです。茹でたての枝豆と並んで夏の休日の楽しみの一つ。これでとうもろこしのおいしさに目覚めたのか、ハトエサのとうもろこしも齧るようになりました。ときどき水にひたしたりしていたのは、ひょっとして"茹でとうもろこし"にならないかと思ったのかしらん。

【にんじん】
 生も茹でたのも好き。生にんじんは食べているというよりも破壊している感じ。茹でにんじんは、特に作っているわけではなく、シチューなど皿から取り出して、シチューが付いてる周囲をカットしてから。
 夕餉時(どき)、私の椅子の横にもうひとつ椅子を置いてその上にカララの止まり木を乗せます。するとその止まり木に止まったカララがちょうど私のひじから胸の高さになり、フォークに刺した茹でにんじんを差し出します。"んまんま"食べます。至福のとき。

【さつまいも】
 焼き芋。見ると喜んで齧るのだけど、くちばしの端からもぼろぼろ落ちます。1~2口で飽きて、その後はおもちゃ。

【かぼちゃ】  茹でたかぼちゃも好きです。でもこれも1~2口で飽きて、その後はおもちゃ。

~青菜
【ちんげんさい】
 茎の部分の破壊のみ。多少の野菜汁は口に入っているんだろうか? 
【小松菜】
 幼いころは齧っていたけど最近は手付かず。
【ベビーリーフ】
 栄養価は評価されているけれどカララには不評。1枚与えると1枚目はお付き合いで齧ってますって感じ。2枚目はピオヌスお得意の対応~いったん嘴で受け取り、放心状態になって放す。残りは人間が片付ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カララのお食事2~果物編

「カララのお食事2」はカララの好物・副食。ちなみに「1」は主食で、現在準備中。

【カララの傾向】
 好物でも一度に同じものをたくさん食べることはありません。毎日同じものを与えるとだんだん飽きてきて食べなくなります。ただし好物は例外。でもなんといってもカララのおかげで、人間のほうも健康食生活の恩恵を受けたりしています。

――果物編――
【りんご】
 酸味の少ないサンフジりんごがカララのお好み。味にはうるさい。人間が食べるときにカララ用を取り分けます。人間が食べるときといっても、カララがいるから買い物のたびに買うことになります。たくさん出回って安くなる冬から春にかけてほぼ毎日。今年(2006年)はサンフジがまだ店頭では見かけないのでので、ちょっと酸味のあるジョナサンゴールドでしばらくは我慢。


【スイカ】
 夏の楽しみ。カララがスイカの味を覚えてからは店頭に出回っている時期には毎週買うようになりました。食べるときにはカララ用の小さなカットを作るのだけど、当のカララは先端のほう(果実としては中心部)の甘くておいしいところしか食べない。(_ _ ; でも食べるときは本当にうれしそうです。(*^o^*)

【梨】
 カララの大好物。梨を見ただけで目の色が変わるほど好きなのに残念ながら季節の間だけ、週に1~2回ほど。好きなのでほかの果物より少し多めには食べるけれどやはりすぐに飽きる。人間も一緒に隣でしゃりしゃり食べているほうが良いようです。

【みかん】
 温州みかん、しかも袋までむいたもの。ある休日の昼下がり、みかんを何気なく袋をむいて食べていたら(普段は温州みかんは袋はむかないのだけど)、それを見ていたカララがやってきておねだり。与えたら美味しそうに食べました。ちなみに袋のまま、あるいはまったくむかずにカララに見せても興味なし。
 袋をむいて隅っこをちょこっとカララへ、残りは自分の口へ。そうやって一個の小さなみかんを分け合って食べる楽しみは、温州みかんの出回る冬の間だけの幸せ。(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カララの棚卸

カララのことは毎日でも書きたいことがあるのに、今までサボってきました。これからは過去の出来事含めてぽつぽつと書いていきたいと思います。カララの落とし羽の棚卸です。

内容は、、いますぐ思いつく限りでは・・・
カララの日常
  主食/好物・副食(果物編/野菜編)
  生活環境/カララぼっこ!/カララ磁石
カララの行動楽
  カララのトラウマ/カララと鏡/カララの歌/嫌いなペレットのあしらい方
カララレポート
  カララの別荘/カララ大空を飛ぶ、事件

まずはこんなところかしらん。P2005041702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと勇ましい?ポーズ

動きが早くてなかなかカメラのピントが合いませんが、大好きなポーズです。P2005041718

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«カララの羽繕い