Main | June 2004 »

アナツバメの巣

「ツバメの巣がインフルエンザ予防に」なんて2004.03.15付けでニュースにありました。
http://smallbiz.nikkeibp.co.jp/free/RASHINBAN/20040312/104595/

どんな種類のインフルエンザに効くのかは知りませんが、折りしも鳥インフルエンザが話題になっていた頃、高級中国食材屋さんにはさぞかし注文が殺到したことでしょう。

そういえば昨年末だったか、NHKだったと思うが「アジア・ナウ」とかなんとかいう報道番組のコーナーで、ツバメのアパートが話題に上がっていました。
場所は中国は上海辺りだったかな(うろ覚えの3乗だあ)、外見は普通のアパートのようだけど、中はアナツバメ(巣を食材にするアマツバメの仲間)の巣と飛び交うアナツバメがたくさん。
最初の一羽をどうやって誘致したのか知らないけれど、鳥にとっては巣をかけるところがたくさんあって天敵もいなくてハッピィ、人間も命がけで切り立った断崖にある巣を取りに行かなくてよくてハッピィ、といったところなんでしょうか。

因みに巣は1回目をヒトが頂いて、二回目以降は子育てしていただくとかなんとか言っていましたっけ。やはりなんと言ってもそこは野生の生き物、繁殖が成功しないようなところに次の年も来てくれるなんてことはないですからね。
ヒトとトリの不思議な共生関係を見た思いがします。

| | Comments (106) | TrackBack (0)

中澤 鳰の浮き巣はブログへ

「中澤 鳰の浮き巣」は@Niftyのココログ(blog)でやってみることにしました。
旧バージョンは、
中澤鳰の浮き巣@鳥・とり・Tori」にあります。

|

Main | June 2004 »