« July 2004 | Main | December 2004 »

新種の鳥、発見さる

発見されたのは、フィリピン諸島カラヤン島。飛ばないクイナで「カラヤンクイナ」と名づけられました。
1981年に沖縄で発見されたヤンバルクイナに近縁だそうです。

ヤンバルクイナ近縁の新種、フィリピンで発見
http://www.asahi.com/science/update/0819/001.html
写真と山階鳥類研究所のコメントが載っています。

比の離島で新種の鳥 ヤンバルクイナに近似
http://www.nishinippon.co.jp/sokuhounews/20040817/MN2004081701002808.html
この西日本新聞の記事によると「わずか100-200つがいが生息する」程度だそうです。

やはり一番詳しいのは、ニュースソースであるBirdLife International。
Remarkable rail discovered "just in time"
http://www.birdlife.net/news/news/2004/08/calayan_rail.html
ヤンバルクイナのときもずいぶん驚きましたが、さらなる新種発見にびっくり。とはいえ、

Although the rails are occasionally caught in chicken snares, they are not directly hunted. However, work to build a road around the island, and from Poblacion to the centre, has already begun. These roads may encourage the spread of settlements, and people will bring introduced predators — cats, dogs and rats — along with them.

今後の人間活動の拡大に伴い、ヤンバルクイナと同様の危機が待ち受けていることが予想され、喜んでばかりいられないのが実情です。

因みにヤンバルクイナが置かれている状況については、例えば、以下を参照されたし。
ヤンバルクイナたちを守る獣医師の会

| | Comments (8098) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | December 2004 »